「いきものがたり」出川碧(東海大学)さんの個展、世界へ飛び立つ作品も、四街道市民ギャラリー

作品は世界へ様々な賞を受賞

いきものがかりポスター

いきものがたりポスター

3月9日まで四街道市民ギャラリーにて、Aoiさんこと、出川碧さんの個展「いきものがたり」が開かれています。

作品の多くはボールペンや水彩、パソコンなどを利用して色付けしたものもあり、大きなものは数メートルにも及びます。
一番力の入った作品は、「偲季」という作品で、大学の卒業制作につくったもので日本の四季と重ねあわせた合計4枚の大作でした。

作品は全て趣味で作ったというAoiさん、現在は東海大学教養学部芸術科に所属しておりその作品は神奈川県平塚市の「紅屋町まちかど広場」をデザインを行い、地元タウン誌などでも取り上げられています。


また、小学校・中学校は四街道市内で卒業生で、四街道市市民文化祭で議長賞を受賞したことから始まり様々なコンテストで受賞、大阪芸術大学「世紀のダ・ヴィンチを探せ!」では、2008年に入賞、2009年には特別賞を受賞、2013年にはスイスや上海でのアートフェスタにも入賞し、現在も一部の作品はアメリカにあるそうです。

個展は3月9日(日)16時まで開催されています。

写真ギャラリー

ニュースの最新記事ニュース一覧

踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音
踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook