「四街道は腰抜けしかいないな」埼玉県朝霞市議員が、四街道をTwitterでバッシングして炎上

四街道の学生と思われるアカウントと

asaka_tw2
2月22日に、埼玉県朝霞市議会議員の大橋 昌信(おおはし まさのぶ)市議会議員(NHKから国民を守る党)が、Twitter上で、「四街道は腰抜けしか居ないな。その点、朝霞は素晴らしい!比べるのも失礼だった。」などと発言し、大きな話題となっています。

Twitterでのやりとりは、一般公開されている会話として公開され、Twitterでは、特定個人へのリプライ(返信)ではなく、公のツイートとして公開されたものです。

炎上の発端の一人なっている相手のTwitterユーザーは、四街道市に住む学生と見られ、やり取りの中では「直接言いに来い」「電話で話す」などのやり取りも公開されています。

四街道市議会議員選挙の期間中のできごとともあって、FacebookやTwitterで大きな波紋が広がっています。

大橋 昌信 朝霞市市議会議員の発言を以下に、まとめています。

相手の学生と思われるTwitterアカウントのプロフィールからは、年齢は18歳以上で、未成年であっても6月からは有権者の一人になります。未成年への対応も、今後の政治への大きな課題の一つです。







関連リンク

ニュースの最新記事ニュース一覧

踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音
踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook