「女子高生バンザイ!」でズボンをおろした不審者、四街道市もねの里

バス停から帰宅中の女子高生が被害に


6月29日(月)、もねの里2丁目で「女子高生バンザイ!」と叫び、ズボンを下ろして下半身を露出する事件が発生しました。
被害にあったのは帰宅中の女子高生で、20時20分頃、バス停から自宅へ向かう途中の出来事。

男性の特徴は年齢35歳ぐらいで身長170cm、肥満体型。黒か紺色のTシャツと膝丈ぐらいのズボンを着用し、黒縁メガネをかけていた。

もねの里は、開発が進む新興住宅地で、比較的若い世代も多い。近隣の四街道市南小学校では、児童の多さに定員割れがおこり、学区変更が行われたばかり。八木原小学校や千代田中学校も近くにあります。

四街道市内には、6つの高等学校(共学4校、女子校1校、盲学校1校)があり、通学・帰宅のピーク時には多くの高校生が行き交っています。

四街道警察署は、「不審人物を見かけた時は、警察署(043-432-0110)へ連絡を!」と呼びかけています。

不審者情報ニュースの最新記事不審者情報ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook