「子猫見に来ないか?」高齢の不審者情報が四街道市内で相次ぐ

いずれも60歳オーバーの不審者


高齢の不審者情報が相次いでいます、7月3日、大日(今宿地区付近)では、「子猫を見に来ないか」と60歳ぐらいの男性が小学生に声をかけ、7月6日、7日には、60~70歳ぐらいの男性が運転する不審車両が千代田団地で女子中学生の自宅前を徘徊、以前には同一車両と思われる車につけられていたこともある。

大日の不審者は、7月3日(金)15時頃、大日2001-3の交差点近くで、小学4年生の男子児童2人に子猫を持って近づき「子猫を見に来ないか」と誘った児童達はその場で逃げました。

また、7月7日にも富士見ヶ丘あたりを行き止まりの道で前進とバックを繰り返したりと不審な動きがあり、同一人物と見られています。
男性は60歳ぐらいで身長は170cmぐらい、白い服とジーパンを着用していました。
付近には大日小学校があります。

千代田団地の不審者は、女子中学生が3月30日に、下校途中に不審な車両につけられた事案があったが、同一と思われる車両が、7月6日7時30分頃、7日10時10分頃に、女子中学生の自宅前を徘徊していました。

車両は、白に水色がかった普通乗用車で、60~70代の茶色い作業ズボンを着用した男性が運転。
付近には、八木原小学校・千代田中学校があります。

いずれも60歳を超えると見られる高齢者男性の不審者情報です、近隣の方はご注意下さい。

不審者情報ニュースの最新記事不審者情報ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook