オレオレ詐欺で200万円、「小切手なくした」 四街道市内の路上で受け渡し

受け取りに来た男はスーツ姿



3月10日(日)、息子を名乗り電話をかけ「小切手をなくしたから200万円を立て替えてほしい」と偽り200万円をだまし取られる事件が発生。

被害にあったのは、70代の男性で、四街道市内の路上で現金200万円を受渡す。

息子を語った男は、「電車内に鞄と携帯を忘れた。中に小切手が入っていて、すぐに200万円が必要なので立て替えて欲しい」と電話した後に、「会社の者が取りに行く」などと嘘を語った。

受け取りに来た男の特徴は、20歳~30歳ぐらいで身長は170cmのやせ型。黒髪に上下黒のスーツを着用し、黒のビジネスバックを持っていたという。

四街道警察署では受け取りに来た男を探している。(3月17日現在)

四街道市では、3月31日まで振り込め詐欺対策用に「迷惑電話チェッカー」の無料モニターを募集しており、ウィルコム社が提供、各機関から提供された「迷惑電話リスト」が自動的に登録され、着信をブロックする機能があります。貸出期間は2年間で、先着100名まで提供されます。

オレオレ・振込詐欺ニュースの最新記事オレオレ・振込詐欺ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook