クレーン付きトラックやワゴン車など、四街道市内で盗難が多発

四街道市鹿放ヶ丘、大日、物井等の住宅街で




12月4日、四街道警察署が四街道市内で自動車の盗難が多発していると注意喚起しました。

盗難の発生時刻は、夕方ころから翌朝までの間で、四街道市鹿放ヶ丘、大日、物井等の住宅街の駐車場や会社の駐車場からクレーン付きのトラックやワゴン車が盗まれる盗難事件が多発しています。

盗難対策として下記のような対策が効果的とのことです。
・駐車場には、防犯ライトや防犯カメラなどを取り付ける
・自動車は必ず施錠をし、ハンドルロック、タイヤガード、警報機等の防犯グッズを活用する

また、下記のような対策が車両被害を軽減します。
【ドアロックをかける】
自動車盗難の約25%はドアロックをしていなかった車が被害にあっています、短時間でもドアロックを。

【貴重品は車内に置かない・車外から見える位置に置かない】
車の外から貴重品があるように思われるとターゲットになる可能性があがるそうです、財布、かばん、ノートPC、カメラなどは気をつけましょう。

【人を感知するドライブレコーダー】
駐車中でも周囲で人の動きがあると作動するドライブレコーダーは有効な証拠にもつながります。

事件・事故ニュースの最新記事事件・事故ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook