プレミアム商品券が明日から販売開始、参加店舗も増加!売れ残りで2次募集も

使えるお店も大幅増加


7月1日からプレミアム付商品券の販売が四街道市内で開始され、それに伴い商品券の利用期間も開始されます。

プレミアム商品券が利用できる取扱店を”期間限定募集”から”随時募集”に切り替えたため、取扱店が増加。
「大型店」では、もねの里にある「ホームセンターナフコ四街道店」、コンビニでは「セブンイレブン四街道小名木店」、スーパーでは「ヤオコー 四街道店」、「四街道生鮮市場」、ドラッグストア「ヤックスドラッグ四街道大日店」「ヤックスドラッグ三徳プラザ店 」「マツモトキヨシ フォーレ四街道店 」が新たに参加し使い勝手が向上、その他にも飲食店の店舗数や、写真館・葬祭業など生活に利用する業種も参加しバラエティが豊かになりました。

販売期間は、7月1日(水)~24日(金)(7月19日を除く)9時~17時で、平日は市内の各郵便局で、土日祝日は文化センターで販売、利用期間は2015年7月1日~12月31日となっていて年内の利用が可能です。

今回の販売で購入できるのは、購入資格券を所持している方のみで、その場での自由販売ではありません。
まだプレミアム商品券に在庫があり、2次販売が8月に予定されており(購入方法などの詳細は未定)、手に入れそびれた方にも購入するチャンスがあります。

プレミアム商品券は全国のニュースでも取り上げられていて、すでに販売・利用開始になっている自治体もあり、自治体により、販売方法やプレミアム率、使用用途が異なります。

プレミアム商品券の販売方法によって、”売り切れ”、”売れ残り”の差が別れました。

直接販売を行った自治体では売り切れが続出しているのに対し、四街道市や八千代市では、往復はがきでの交換を導入、往復はがきの交換だけでは売れ残りが発生し、両市ともに2次募集を行う予定。

直接販売では「先着」になるため「仕事や用事で時間内に販売箇所に行けない」「小さな子供を連れて混雑している販売所に行くのは危ない」など、生活に必要な人が買えないという声が、一方「往復はがき」は、事前に往復はがきを購入し投函する必要があるため「面倒だから知っていたけど買わなかった」という声も。

今回手に入れられなかった方は、8月予定の2次販売の情報をお見逃しなく!

ニュースの最新記事ニュース一覧

四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕
四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook