四街道駅南口ロータリー開通式典

テープカットの様子

テープカットの様子

南口の整備計画は、四街道市が1980年に計画を決定し、1983年に県が認可しました。
計画開始から完成まで約30年が経過しています。

設備は、タクシープール、バスロータリー、案内表示板、花壇などがあり、
案内板が音声ガイドや点字に対応しているのは福祉の街らしい配慮もみられます。

今後の四街道の新しい交通の窓口としての発展が期待されます。

ニュースの最新記事ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook