晴天の中、わくわく市民フェスタ2014が大日小学校で開催

鹿放ヶ丘と、大日が魅せる市民フェスタ

放水体験する子ども

放水体験する子ども

2月23日、わくわく市民フェスタ2014が、四街道市立大日小学校で行われました。

大日小学校の体育館・運動場を会場とし、体育館内にはぎっしりと各地域活動団体のブースが並び、運動場では、のびのびと遊べる外での遊びや、ロンドンバス・消防車両・出張交番などの車両が展示されており、多くの来場者で賑わっていました。

ステージは、大日小学校の合唱部、桜太鼓でスタートし、恒例の餅つきが行われ、鹿放ヶ丘の子どもで行われた鹿子太鼓、最後はよさこいそーらんで幕を閉じました。

またプールでは、地元消防分団が放水体験を実施、多くの子どもが消防士の格好をして、ホースをもち、プールに豪快に放水していました。



大日小学校は、昭和26年に四街道小学校の分校として開校。昭和50年に現在の大日小学校として開校しています。
小学区は、開拓地として発展していった鹿放ヶ丘と、軍都のあと発展していった大日地区からの児童が通っており、四街道の発展とともに歩んでいる学校です。

学校では、「鹿」が飼われており、多くの生徒が慣れ親しんでいるようです。

今回のわくわく市民フェスタも、地域と実行委員会が協力し、地域独自のフェスタになり盛り上がっていました。

写真ギャラリー

レポートニュースの最新記事レポートニュース一覧

調整池で、鯉が元気に泳ぐ、鯉のぼり祭り 四街道市千代田
調整池で、鯉が元気に泳ぐ、鯉のぼり祭り 四街道市千代田

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook