秋晴れのなか、駅前公園に賑わい、共栄フリーマーケット

1000人の参加者と、29の出展

共栄フリーマーケット会場の様子

11月4日、四街道1丁目児童公園にて、共栄フリーマーケットが開催されました。

来場者は約1000人に及び、29店が出展。
個人のフリーマーケットや、近隣の飲食店、整体院、福祉団体など様々な出展を行なっていました。

当日は快晴で、会場のオープンからすぐに賑わいを見せていました。

子連れの客も多く、公園の遊具や会場内では、たくさんの子供達が元気に遊んでいました。

昭和30年代のマーケットを再現、当時を回顧する語りべも

公園は、マンションや飲食店、苗店、整体院などで囲まれており、四街道駅前で暮らす人などの憩いの場となっています。

昭和30年代頃に、この公園は共栄マーケットとしてさかえており、夕食の食材を買い求める客で賑わい、八百屋、肉屋、魚屋などの他、天ぷら屋や本屋、洋服屋など様々なお店が立ち並んでいたそうです。

昭和40年代頃からスーパーマーケットの台頭や土地区画整理事業により、共栄マーケットはその姿を消したそうです。

当時出店していた由良さんが会場で、当時の様子を「子供記者」に語っていました。

昭和を平成へと引き継いでいく共栄フリーマーケットは、今後毎年開催を予定しているそうです。

レポートニュースの最新記事レポートニュース一覧

調整池で、鯉が元気に泳ぐ、鯉のぼり祭り 四街道市千代田
調整池で、鯉が元気に泳ぐ、鯉のぼり祭り 四街道市千代田

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook