和良比はだか祭り(どろんこ祭り)が開催、外国人の姿も

2012年2月25日に、和良比の皇産霊(みむすび)神社で、裸祭りが開催されました。

直前まで雨天だったため、会場となった田んぼ周辺の足元がぬかっていましたが、はだか衆は、活気につつまれており、
観客を楽しませていました。

泥付けを3回、騎馬戦を3回とおこなわれ、一度の神社にある「焚き火」に集まり暖をとります。

赤ちゃんが、はだか衆に抱かれ、田んぼの泥を藁でちょんっとつけてもらい、
小学生などの子供をはじめ観覧者にも泥をつけてまわり、多くの方が喜びながら楽しんでいました。

騎馬戦の出陣には、「わっしょいわっしょい」と威勢のいいはだか衆の声がこだまします。
その泥しぶきは観覧者にまで届き、会場も一気に盛り上がりを見せていました。

神社の近くには、プレパーク「どんぐりの森」があり、子供が自然の中で遊べるスペースが広がっていました。

写真ギャラリー

動画ギャラリー

ニュースの最新記事ニュース一覧

四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕
四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook