四街道市、被災地の瓦礫受け入れの条件

一部報道などで、四街道市が条件付きで、被災地のがれき受け入れを行うとの回答が出ています。

市によると、「最終処分場、地域住民の理解、瓦礫の放射線の問題」がクリアできれば積極的に受け入れるとしており、「瓦礫の受け入れを決定したわけではない。」との回答でした。

様々な問題をクリアして、瓦礫の受け入れを行うのかは、今後の問題解決ができるかどうかによってくるようです。

ニュースの最新記事ニュース一覧

踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音
踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook