四街道市でも、人的支援と、物資の支援受け入れが可能に

四街道市は、東北地方太平洋沖地震での被災者の受け入れと、支援物資の受け入れ、
それに準ずる作業のボランティア募集を開始しました。

みそらの鹿島荘が避難所として活躍

避難所は、四街道市みそらにある保養施設、鹿嶋荘が指定され40名までの被災者の避難所として利用されています。
3月22日(月)19:00 現在で避難者は14名。
四街道市避難所でのボランティアと食品などの物資を募集を開始しています。

避難所で活動するボランティアを募集

業務内容  日中、夜間における業務補助 など
申込方法  以下の窓口に直接お越しいただくか、お電話にてお申込ください。
        社会福祉課(043-421-6121)、国保年金課(043-421-6125)、社会福祉協議会(043-422-2945

避難所生活の食料品を募集

・野菜
・カップめん・レトルト品(一定期間保存可能な食品)のみ
問合わせ先・持参場所
四街道市鹿渡無番地
四街道市総合福祉センター1階
社会福祉協議会(043-422-2945)
※鹿島荘への直接の持ち込みはご遠慮下さい。

鹿島荘について

鹿嶋荘は、鹿島川を望む位置に市民の憩いの場として作られた施設で、浴場や大広間・舞台などがあります。
当面の間、鹿島荘は通常運営を行わず、臨時休館とし、避難所としての活躍が期待されます。

被災地への物的支援と仕分け作業ボランティアの募集を開始

四街道市では下記品目の、未使用品、新品のみの救援物資を募集しています。
また、仕分け作業を行うボランティアも合わせて募集しています。

受け入れを行っている品目

● 乳児用品
  熱さましシート、紙おむつ(新生児S、M、L、ビッグサイズ)、おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル等
● 高齢者用品
  大人用紙おむつ、介護用ウェットシート、介護食用とろみ剤等
● 生活用品
  コンタクトのケア用品(洗浄液、コンタクトケース)、使い捨てカイロ、使い捨て手袋、生理用品、紙コップ、サランラップ、
  ウエットティッシュ等
● 飲料水(水のみ)

仕分け作業ボランティア

支援物資の仕分け業務
場   所  四街道市社会福祉協議会
        四街道市鹿渡無番地総合福祉センター   
業務内容  救援支援物資の仕分け作業
申込方法  以下の窓口に直接お越しいただくか、お電話にてお申込ください。
        社会福祉課(043-421-6121)、国保年金課(043-421-6125)、社会福祉協議会(043-422-2945)

よつぽでは、情報発信をすることで、
一人でも多くの市民の皆様がボランティア活動や支援物資の支給や募金に参加頂くことを願っています。

ニュースの最新記事ニュース一覧

秋のお祭り、よさこい道&グルメチックフェスタが今年も開催
秋のお祭り、よさこい道&グルメチックフェスタが今年も開催

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook