四街道市長選挙、佐渡氏が再選2期目へ

約6000票差、22時17分に開票終了

確定後、演説を行う、佐渡ひとし氏

確定後、演説を行う、佐渡ひとし氏




2月16日に行われた、四街道市長選挙で、佐渡ひとし氏が再選し市長となりました。
佐渡ひとし氏は今回の当選で2期目で、引き続き四街道市政を担う。

10時40分頃、四街道一区内の公園で祝勝会が行われ、2期目への抱負を語っていました。

開票は22時発表の市役所の開票速報では、73.32%の開票率で、両候補とも10,000票の得票が発表され、
22時35分頃更新された四街道市の開票速報では、開票率100%で佐渡ひとし候補が当選確実となりました。

投票率は、37.44%で、有効投票数は、26,955票。
得票結果は、佐渡ひとし氏:16,271票、坂本ひろゆき氏:10,684票と、約6千票の差が開いた。




政治ニュースの最新記事政治ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook