四街道駅周辺の居酒屋・商店事情が激化、人口増加と北口ロータリー変更計画の影響か

1年で10店舗以上が新規開業

kitaguti四街道駅北口広場再警備計画(案)2016年10月15日時点
2016年は、例年に比べて四街道駅付近の新規店舗オープンが続き、お店事情が大きく変化しています。

四街道駅北口では、焼き鳥チェーン店のオープンからはじまり、居酒屋、コンビニ、回転寿司、カラオケ店など、チェーン店を含めて新規店舗が続々とオープンしました。

地域店舗では、印旛アンテナショップ「icoba 四街道一丁目」や、南口に当サイト直営の「情報酒場よつぽバル Road To」などがオープンしています。

また、年内には四街道駅北口に3店舗の居酒屋が新規に開業予定となっており、1年で10店舗以上がオープンするのは珍しい状況です。

特にチェーン店の続けての出店には、四街道市の人口増加傾向や、四街道駅北口広場の再整備計画が大きく影響していると見られています。

平成27年の国勢調査結果では、人口の増加率が千葉県内4位(2.94%)で注目されており、増数の多い船橋市や千葉市よりも増加率は高い。(1位は、流山市6.36%)

北口広場の再整備計画は、四街道駅2Fからそのままデッキ通路を設け、ロータリー再編を行いの交通の往来をスムーズにする計画で、各方面の意見を取り入れながら計画が進行中です。

今後も人口増加傾向が続けば、店舗のオープンが続くことが予想されます。







ニュースの最新記事ニュース一覧

踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音
踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook