四街道高校、千葉敬愛高校ともにベスト16に進出

四街道高校はBシードの明徳破り連勝


7月20日、柏の葉野球場で行われた全国高校野球千葉大会で、県立四街道高校が、県立千葉北高校に勝利し、ベスト16へ進出しました。

1回表に1点を失うも、1回裏には2点を獲得し逆転に成功、しかし3回表に1点を取られ、2:2の同点に、膠着状態が続くも7回裏に1点を追加しリード、その後8回裏にさらに1点をついかし、4:2で勝利しました。

四街道高校は1回戦で、Bシード校である千葉明徳高校に劇的な勝利を収め、ノーシード校の中でも奮戦を繰り返しながら勝ち進んでおり、7月21日にはCシード校である成田高校とベスト8をかけて対戦します。

Aシード校でもある千葉敬愛高校は、順調に勝利し、7月19日には、強豪の八千代松陰に勝利しベスト16への進出を決めており、7月21日に東海大望洋などの強豪に勝ち進んできたCシード校の習志野高校と対戦。

7月21日に両校とも対戦が行われ、四街道高校は柏の葉野球場で11時15分から、千葉敬愛高校はQVCマリンフィールドで13時45分から試合が開始、両校の結果に注目が集まっています。

スポーツニュースの最新記事スポーツニュース一覧

快晴の中、多くのランナーが疾走、ガス灯ロードレース大会
快晴の中、多くのランナーが疾走、ガス灯ロードレース大会

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook