女子高校生が目出し帽の男につきまとわれる 四街道市

鹿渡、さちが丘に続き、つくし座で



7月6日23時ごろ、四街道市つくし座1丁目で、女子高校生が黒の目出し帽をかぶった男につきまとわれる不審者情報がありました。

女子高校生は帰宅途中で、目出し帽をかぶった男は、細い棒上の物を持ってつきまとい行為を行った。

男は、20歳前後で、170cmぐらい、白のYシャツと黒っぽいズボンを着用していました。

目出し帽(目と口しか出ていない防寒具、犯罪に使われることも多い)を着用していたことから、用意をしたうえでの不審者行為と考えられます。

6月から頻発している不審者情報の中でも、鹿渡、さちが丘に続いて近隣の住所です。

また、頻発していた不審者情報は日中の情報でしたが、今回は深夜帯に発生しており、成人も十分に注意が必要です。

不審者情報ニュースの最新記事不審者情報ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook