市議会と市民の接点、意見交換会

議会報告などについて様々な意見

市民と議員の意見交換会

市民と議員の意見交換会




2月2日「市民と議員の意見交換会」が四街道文化センターで行われました。
「四街道市議会基本条例制定」がされ、議会から市民への報告をどのように行うかという意見交換会。

会場には、8名の議員と、20名近くの市民が集まり、基本条例の説明と議会からの報告が行われ、意見交換をおこなった。
参加した市民からは、「自由な意見交換だと思っていた。」などの声があがっていましたが、「条例についてと、どのように議会報告を進めて、市民の皆様と意見交換をすすめていくべきか意見がほしい」と説明。

その後、市民から
「直接意見交換を出来る場を作ってもらえるのはうれしい。」
「できるだけ多くの回数を行ってほしい。」
「最初から多くの市民が参加するとは思わないが、頑張って継続して活動を続けてほしい。」
「報告のスピードを上げてほしい」
など活発な意見が出されていました。

なかには、「特定の問題」についてだけ、強く主張する市民もおり、「市民側の意識も問題」との感想も聞こえてきました。

政治ニュースの最新記事政治ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook