四街道市のシティーセールス推進課長を民間から募集開始

民間企業などで宣伝・広告・マーケティングなど、シティセールスに活用できる人材を


6月1日から四街道市は、シティセールス推進課長の募集受付を開始しました。

近年、みんなで地域づくりセンターの開設運用や、ドラマチック四街道プロジェクト、公式Facebookページの運用開始などを行っていますが、さらに魅力的に、広く知らせるための人材を募集、年収は約650万円。

応募要件は、「近10年間の中で、民間企業などで宣伝・広告・マーケティングなど、シティセールスに活用できる業務に5年以上従事した経験を有する人」

四街道市をアピールするシティーセールスに係る業務で、市の認知度・魅力度の向上を図る企画立案・実施や、シティセールスの視点による広報・宣伝、SNSを活用した効果的な情報発信など7項目が大きな仕事内容となっています。

第1次選考では、「四街道市のシティセールスとして取り組みたいこと」をテーマにしたレポート(6月1日(月)~30日(火)17:15までに必着)で審査されます。

詳細は市のWEBサイトで確認できます。
http://www.city.yotsukaido.chiba.jp/shisei/saiyo/kacyoubosyu.html

政治ニュースの最新記事政治ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook