無免許運転の男逮捕、鹿放ケ丘での衝突事故で

2013年1月2日頃、四街道市鹿放ケ丘の交差点で起きた衝突事故で、行方不明になっていた21歳の男性が逮捕されました。

衝突事故は、21歳の男性(自称無職)が運転する車が信号を無視し、普通乗用車と衝突。
信号無視した男性は無免許で運転を行なっており、衝突された普通乗用車の男性(63歳)と女子高校生(当時)が負傷。

無免許だった男性も負傷し入院していたが行方不明となり、危険運転致傷及び道路交通法違反(無免許)で3月12日に逮捕されました。

事件・事故ニュースの最新記事事件・事故ニュース一覧

四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕
四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook