現金500万円を騙し取られる振り込め詐欺

路上で手渡し

7月11日、四街道市の女性(70)宅に男から「バスの中に額面1000万の小切手を忘れた。決算に時間がない。いくら出せるか。」などと電話があり、その後、市内の約束場所を訪れた男に現金500万円を騙し取られる事件が発生しました。

現金を受け取りに来た者は、20歳位の男1人 黒っぽいスーツを着用していたということです。

千葉県内でも多くの振り込め詐欺事件が発生しております、本人に直接確認しご注意下さい。

よくある事例

千葉県警がよくある事例としてだしている振込詐欺事件の例をご紹介いたします。

市役所職員等を名乗る還付金詐欺が多発中!

千葉県内で、公的な機関を装った振り込め詐欺事件が多発しています。

・市町村の職員
・振り込め詐欺事件へ対応のコールセンター
・警察官・警察署
・銀行員

「すぐに銀行・コンビニのATMに行ってお金を下ろして来い」や、「キャッシュカード」・「クレジットカード」の暗証番号を巧みに聴きだしてきます。
該当の内容が含まれている電話は、かならず本人と連絡の上、少しでも怪しいなと思ったらお近くの警察署へご連絡下さい。

関連リンク

「振り込め詐欺」に注意 (千葉県警)
千葉県警察本部生活安全部生活安全総務課 043-201-0110

事件・事故ニュースの最新記事事件・事故ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook