粗大ごみや事業所可燃ごみの処理手数料アップへ

四街道市内での家庭から出る粗大ごみ(直接搬入、戸別収集)および事業所から直接搬入する可燃ごみの料金引き上げを発表しました。

料金の引き上げは、平成24年10月1日から適用され、各料金共に10キログラムごとに100円のアップとなり、現在の費用のおよそ2倍となる。(戸別収集の収集運搬費は除く)

引き上げの理由として市は、料金見直しを5年間行っておらず、近隣市の手数料額との均衡を計ることなどを目的と発表しています。また、引き上げ後の収入は、平成25年度の1年間で、約5300万円の収入が見込まれています。

市は、料金の引き上げに伴い各家庭や事業所へのゴミの発生抑制や、リサイクル意識の向上もありゴミの減量の効果が考えられるとしていますが、市民および、市内事業所への費用負担の増加が見込まれます。

料金の引き上げ前にかけこみでの申し込みが増える可能性があり、家庭の粗大ごみ処理の混雑が見込まれます。

関連リンク

四街道ホームページ

ニュースの最新記事ニュース一覧

スッキリし隊が、夏休み小学生ボランティアとゴミ拾い活動
スッキリし隊が、夏休み小学生ボランティアとゴミ拾い活動

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook