総合公園テニスコートが再開も料金は2倍へ

近隣市との平衡などを理由に値上げ



1月5日より四街道総合公園テニスコート(人工芝)が利用可能になりました。
同テニスコートは2013年9月より全面改修のため利用を停止していました。

受益者への応分負担や近隣市との平衡を理由に利用料金の値上げを発表。
その額はいままでの倍にあたる840円(一般)、620円(中・高)。

この値上げを巡っては、昨年12月の市議会で紛糾しており、
賛成派は、維持費用のかかる人工芝のコート。利用していない人への負担が増す。といった意見が出ていました。
反対派は、受益負担は公民館など他の公共施設と同じで、倍にするという急な料金アップは他の施設改修時にも値上げが懸念されるとしていました。

議会では賛成多数で可決され2014年4月から新料金が適用されます。

近隣市の公営テニスコート利用料金
場所
()内コート種別
料金
()内学生料金
千葉市勤労市民プラザ(オールウェザー) 610円(450円)
稲毛海浜公園スポーツ施設(ハード) 610円(450円)
佐倉市直弥公園(人工芝) 800円(400円,200円)
佐倉市岩名運動公園(人工芝) 800円(400円,200円)
八千代市総合運動公園(人工芝) 800円(600円,200円)
※2014年1月調べ、各市民の料金、詳細については各施設へお問い合わせください。

政治ニュースの最新記事政治ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook