軽自動車は衝撃でタイヤがバースト、消防署の目の前で車同士の事故

夕暮れ時の危険な時間帯

飛び散ったヘッドライト飛び散ったヘッドライト
7月23日18時頃、四街道市四街道の消防署前交差点で、軽乗用車と普通乗用車の接触事故がありました。

軽乗用車は接触後、消防署の目の前の信号に激突した模様で、ヘッドライトは飛び散り、事故の衝撃で左前のタイヤがバーストしており衝突の大きさがわかります。

軽乗用車は自走できず、消防署の前で検分されており、一時的に片側通行になっていました。

現場の近くにいた人によると、「ドン」とすごい音がして振り向いたら事故になっていたということです。

乗員の安否は不明ですが、警察を交えて当事者同士の聞き取り調査を行っており、救急車も緊急発進は行われていませんでした。

当時は、駅方向からの徒歩での通行人も多く歩いていました、夕暮れ時は、事故の発生する回数も多くより注意が必要です。

事件・事故ニュースの最新記事事件・事故ニュース一覧

四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕
四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook