重症のひき逃げ事故、容疑者逮捕へ「人をはねたと思わなかった」

会社員の55歳の男性

事故現場付近の看板

事故現場付近の看板




1月28日、四街道警察署は、1月27日に発生した、ひき逃げ事故で55歳の男性会社員が逮捕されたと発表しました。

事故は、四街道市大日の県道64号線の「大日東西通り」と呼ばれる通りの、コンビニエンスストアの目の前で発生。
この道路は四街道インターから千葉北までをつなぐ道となっており、混雑時にはかなりの交通量がある道路。

付近には、住宅地との出入りの小道との接続も多く、近隣の大型スーパーなどとも近いため歩行者も多い。

NHKの報道によると、佐倉市在住の男性で「人をはねたと思わなかった」と容疑を否認しているそうです。

事件・事故ニュースの最新記事事件・事故ニュース一覧

四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕
四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook