開発進む造成地で身元不明の死体発見 四街道市長岡

青色フード付きカッパ、青色カッパズボンを着用




12月28日15時30分ごろ、四街道市長岡の造成地で男性の死体が発見されました。

死体は、年齢不詳の男性で身長175cm位で青色フード付きカッパと青色カッパズボンを着用していました。

12月29日に四街道警察署が発表し、情報を提供を求めています。

四街道市長岡は、もねの里に隣接しており、ケーズデンキやホームセンターナフコ周辺からJR線路を越えた川までの地域一体で、熊野神社や、廃棄物処理会社などがある地域です。

現在、道路の開発と平行して、土地開発も進んでおり、今回の発見も造成地での発見となりました。

事件・事故ニュースの最新記事事件・事故ニュース一覧

踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音
踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook