関東一円で大雪、四街道市内も雪対策を

10年に一度と言われている大雪

チェーンを付けたバス

チェーンを付けたバス




2月8日、関東一円で大雪になっています。四街道市内では、深夜2時頃から雪が降り始め、朝には雪が積もる状態になりました。
千葉県内の一部では交通機関に遅れが発生したり、停電があったりと生活への影響も出ています。

市内でも雪かきや、電線等からの落雪、タイヤへのチェーンなど雪景色と、雪の日ならではの光景が広がっています。

人が多く歩く歩道では、雪が踏みしめられて滑りやすくなっており、歩行者も車も注意が必要です。
雪に慣れている地方での雪の歩き方は、「小さな歩幅で」「足の裏全体をつけて」「時間的にゆとりを持って」歩くことで転倒を防止しているそうです。

2月9日も、路面に雪が残っていたりアイスバーンになっていたりする可能性が高いですので、外出される方は注意が必要です。

写真ぎゃらりー

災害情報ニュースの最新記事災害情報ニュース一覧

まるで渓流、不安定な天気続く、豪雨で冠水も 四街道市
まるで渓流、不安定な天気続く、豪雨で冠水も 四街道市

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook