雪から雨へ、屋根が壊れるなど被害も

積もった雪に雨で水分が加わり重く

屋根から崩落した駐輪場

屋根から崩落した駐輪場




2月14日に降り続いた雪は、23時15分頃、大雪警報へとかわり、さらに大粒の雪が降り続きました。
15日3時26分に大雪警報が解除され、15日未明に大雨へと変わりました。

また、雨によって溶けた雪もあり、15日6時12分には大雨警報(土砂災害)が発表されましたが、11時37分に解除されました。

それまで積もっていた雪に、雨でさらに荷重がかかり、電柱や電線、信号機、標識などからの落雪が多く見られました。
また、重さがました雪で、屋根や雨どいが壊れるなどの被害が続出、市内の駐輪場では、積もった雪の重みで屋根から崩壊していました。

来週19日(水)にも「曇り一時雨か雪」の週間予報が発表されています。

災害情報ニュースの最新記事災害情報ニュース一覧

まるで渓流、不安定な天気続く、豪雨で冠水も 四街道市
まるで渓流、不安定な天気続く、豪雨で冠水も 四街道市

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook