雪の日に酒気帯び運転、信号待ちの自動車に激突

四街道市内の県道で軽乗用車運転



2月8日(土)、軽自動車を酒気帯びで運転し、信号待ちをしていた普通乗用車に追突した男が逮捕されました。
男は自称大工で54歳。事故を起こしたのは四街道市内の県道。

2月8日は記録的な大雪の日で、深夜2時頃から雪が降り始めていました。

事件・事故ニュースの最新記事事件・事故ニュース一覧

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook