駅前の道路もまるで川!アンダーパスも大雨で冠水、車両通行止めに

千葉市稲毛区には避難勧告も

みのり町アンダーパスの様子
7月3日午前から梅雨前線の影響で雨が続き、午前8時から10時頃までは特に激しく雨が降りました。
四街道市には大雨洪水注意報が出されており、近隣の稲毛区には避難勧告もでていました。

JR四街道駅北口周辺の道路では、歩道を超えて水が溢れている状態で、下志津病院うらの駐輪場付近のT字路では、歩行が困難な状態でした。近隣の歩道でも約10センチほどの水で歩道が冠水。集まった水の勢いで側溝には渦が出来るほど水が集中していました。

千葉国道事務局が発表した四街道冠水ポイントとのみのり町のアンダーパス(中央公園~東京靴流通センター付近にかけて)では、橋の排水口からも水がいきよいよく溢れでており、最深部では15センチ前後の冠水が見られました。

その影響で、車両通行止めになっており、迂回する車で周辺道路は混雑しており、四街道中央公園目前のT字路では、中央公園側の歩道・車道共に冠水しているなか、いきよいよく発信する車もあったため、歩行者はかなり遠くで待機する状態になっていました。

その様子を動画で公開しました、また街の様子をFacebookページでアルバムとして公開しています。



災害情報ニュースの最新記事災害情報ニュース一覧

まるで渓流、不安定な天気続く、豪雨で冠水も 四街道市
まるで渓流、不安定な天気続く、豪雨で冠水も 四街道市

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook