鹿放ヶ丘(ろっぽうがおか)で火災、一時片側通行に

鹿放ヶ丘五差路のローソン付近で通行止め



3月6日16時27分頃、四街道市鹿放ケ丘で火災が発生し、付近の道路は一時片側通行になっていました。
火災が発生したのは、四街道市鹿放ケ丘533、昭和紙商事(株)千葉支店付近の建物で、黒煙が立ち上がっていたとの目撃情報も。

付近には、墓地やお寺がある場所で、東関東自動車道への側道や、鹿放五差路なども近く、トラックなどが通ることも多い。
また、ヤードと呼ばれている工業品や自動車関連の処理場も多い。

鹿放ヶ丘は、難読の地名でも有名で「ろっぽうがおか」と読みます。

事件・事故ニュースの最新記事事件・事故ニュース一覧

踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音
踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook