44年ぶりに丸ポストが設置、四街道駅開業120周年に向けたイベントが開催

多くの来場者と報道陣も

設置されたポストに投函する園児たち

設置されたポストに投函する園児たち

7月21日(月・祝)、四街道市文化センターにて、四街道駅開業120周年記念展のプレ記念展が開催されました。

プレ記念展では、昭和45年の8月まで四街道駅まで設置されていた「郵便ポスト丸1号」が文化センターの敷地内に44年ぶりに設置され、記念として招待された「みどりがおか幼稚園」の園児たちが「おじいちゃん、おばあちゃん」に向けたハガキなどを投函し賑を見せていました。

また、宮沢賢治の世界観を再現した廃材を利用したブリキのSLもお披露目され、文化センター入り口にて除幕式が行われ珍しいブリキのSLに園児たちも興味津々。

文化センター建物内の入り口には四街道の鉄道などの歴史が見える写真展や、風景画などが展示されていて来場者の園児に記念品が配られていました。
記念展では多くの人や報道関係者が集まり注目度が高い事が伺えます。展示は7月21日の16時迄行われます。

SLの除幕式

SLの除幕式


7月20日には、JR東日本が市川~佐倉間の開通を記念し、記念列車を走らせるなどの記念イベントを実施していました。

四街道駅は1894年(明治27年)12月9日に開業し、今年2014年の12月9日で開業から120周年となります。


ニュースの最新記事ニュース一覧

四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕
四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook