22事業を事業仕分け、四街道市

3会場で22事業が対象に

8月5日(日)、四街道市文化センターで事業仕分けが行われました。
対象となった事業22事業で、判定の結果(要改善:14 現行どおり:7 再検討:1)となりました。
3会場に別れそれぞれの事業に対し行われました。

再検討となった事業は、コミュニティ施設維持管理事業です。

事業仕分けは、市民評価人と仕分け人で構成

事業仕分けは、市民評価人と仕分け人(構想日本)で班ごとに構成されています。
市民評価人は、無作為抽出の市民1,000人の中から募集が行われました。

41人の市民評価人と159人の傍聴者いました。
※数値は、速報値のため、変動することがあります。

関連記事

四街道市、事業仕分けの対応方針を発表(平成22年実施)

関連リンク

平成24年度事業仕分け実施結果(速報)
平成24年度事業仕分け | 四街道市
構想日本

ニュースの最新記事ニュース一覧

四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕
四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook