8月3日直接発売開始!市外の人でも購入可能、プレミアム商品券の2次販売方法が決定

買い逃した方も直接販売でチャンス


8月3日に四街道市プレミアム付商品券の直接販売が、市内郵便局・四街道市商工会で開始されます。

直接販売は、往復はがきによる1次販売で売れ残った商品券を販売するもので、各販売所で直接購入でき、1次販売を見逃した方も、もっと欲しい!という方も購入できるチャンスです。

今回の販売方法は、「四街道市民」に限定せず、販売場所に来た人に販売する形式。四街道の商品券は、プレミアム率が30%と、他自治体に比べると高めの設定になっているため、他市からの購入者も多くなることが予想されます。

各販売所には、1,700冊程度の在庫が配置され、1人あたりの購入限度は5万円分(10冊)まで、早ければ先頭から170人前後で締め切られる可能性があります。

購入の際の注意事項として、「シートやイス等での場所取り」「家族・友人に場所取りを依頼する(横入り)」が禁止されており、販売初日の販売開始前に混雑した場合は朝6時から整理券が配布されます。

直接販売の方法は、1次販売から導入した市も多く、導入した市では商品券の売り切れが相次いでいますが、「平日の日中に並べない」「子どもを連れていけない」「転売が多い」など、購入希望者から不満も多い販売方法でもあります。

四街道市内で商品券が利用できる店舗も増えており、7月10日現在の発表では、大型店やコンビニ、チェーン店などを含め261店舗で利用可能で「ユニクロ」「マクドナルド」「セブンイレブン」などが追加されています。 *利用可能店舗は商工会のWEBサイトからご確認下さい。

ニュースの最新記事ニュース一覧

踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音
踏切での列車衝突事故、長時間の警笛とドーンという音

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook