SLロマン、国鉄時代の客車が四街道駅に停車

佐原~銚子間でD51特別運行、千葉県内は3年ぶりのSL運行

最後尾の車両

最後尾の車両


1月30日20時頃から約20分間、JR四街道駅に国鉄時代のSL客車が0番線に停車しており、多くの乗降客の目を引きました。

停車していたのは、オハ47形の客車で製造は昭和27年に日立製作所が製造した車両で常磐線で運用されていた車両と同系。

1月30日は、ディーゼル機関車が先頭車両で牽引、この車両は、1月29日(金)~31日(日)にかけての、びゅうの旅「SL銚子/DL佐原に乗る 銚子・佐原の旅」で銚子・佐原間でのSL、D51運行のために利用されており、客車の移動のために四街道駅に停車していました。

四街道市内の人気撮影スポットモノサク(四街道~物井~佐倉間の田園風景の撮影スポット)も、賑わいそうです。

写真ギャラリー

関連リンク







ニュースの最新記事ニュース一覧

四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕
四街道駅のホームで中学生を足蹴りした42歳の男を逮捕

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook