Y·Y·NOWSONが、「第10回協働まちづくり表彰」でグランプリ受賞 四街道市吉岡のコラボ農村

東京情報大学などともコラボレーション



Y・Y・NOWSONプロジェクト(よつかいどう・よしおか・今どきの農村)が、「第10回協働まちづくり表彰」のグランプリを受賞し、「自治体総合フェア2018」(5月17日)で表彰式が行われます。

協働まちづくり表彰は、「地域住民が真に豊かさを実感できる、魅力ある地域社会の実現を図ること』という観点で、大きく貢献したと評価できる事例」を表彰。

受賞の概要として、「団体「Y・Y・NOWSON」を中心にまちに関わるすべての人が主体となって、地
域の様々な団体、大学、行政等と連携し千葉の原風景を守る活動。年々、その地
を訪れる人を増やし、関心を寄せ、理解を深めるとともに、里山を守っていく未
来の担い手づくりも同時に進め、「わいわい」と賑わいのある場を創出した。」としています。

Y・Y・NOWSONは、「地球にやさしい体験型農村生活のすゝめ」を提唱していて、連携団体と協力しながら、農家体験などを行っています。

主要な協働・連携団体:Y・Y・NOWSON、よつグルメ研究会、東京情報大学
その他の協働・連携団体:一村のアトリエ、四街道自然農塾、蔵の図書館、おやこカフェツリーハウス

自治体総合フェアは、日本経営協会が主催する「自治体経営の革新を推進するとともに、地域住民が真に豊かさを実感できる魅力ある地域社会の実現を図ることを目的とする」イベントで、各カンファレンスなどが行われる、2018年は、東京ビックサイトで開催。

ニュースの最新記事ニュース一覧

物井・長岡に珍しいリュウゼツラン(竜舌蘭)が開花 四街道市
物井・長岡に珍しいリュウゼツラン(竜舌蘭)が開花 四街道市

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook