ネットワーク大地


ネットワーク大地のわたあめを作ろう!。これは子どもとも絆を強めるために、という目的で行われた。

猿橋さんに話を聞いた。ネットワーク大地が作られたのは10年前、もっと人々の絆を増やそう、知り合いを増やそう、そう思って作られた。仕事は、毎日お年寄りを乗せて車で病院に行き、車いすを運ぶこと。お年寄りの家の電球の取りかえなどもそのひとつ。かいごではなく、日常の手伝いをしているのだ。

しかし若い人が減っているという問題に、今つきあたっている。
この問題を解決するためイベントで人を集め、口コミで若い人に伝えるという解決策に取り組んでいる途中だ。

今後の目標、それはもっと人と人との絆を強めること、お年寄りやおとなだけではなく子どもともふれ合うこと、ネットワーク大地をもっといろいろな人に知ってもらうこと。

この目標に向かってネットワーク大地は今日も絆づくりにはげんでいる。

(和良比小 大野記者)

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook