四街道サンデー木工倶楽部 木楽会


「木楽会」はおとなと一緒に小鳥の巣箱を作るコーナーでした。この巣箱は持ち帰って木にかけることができる。

しじゅうから、という鳥がこの季節になると巣を探してやってくるというのだ。
なので、この巣箱を作っている木楽会の人たちには「たくさんの鳥が来てくれるといいな」という願いがある。
この日は15人が来た。材料は20セット用意。1セット300円かかるが、材料代だ。

会の代表の亀田さんによると、この他にも中央保育所のアスレチック作りや遊具の修理などもしているという。
そこでたくさんの写真を見せてもらったが、その写真によるとアスレチックはたくさんの会の人が作ったようだ 。
フェスタで一番うれしいことは、作ったものを子ども達が喜んで持って帰ること、大事にしてもらう事だそうだ。

(四街道小 西川記者)

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook