市民記者募集

市民記者になって地域の情報をポータルサイトで広めませんか?

「よつぽ」では、2010年より独自ニュースの取材、記事入稿を行い、多くの方に閲覧して頂いていますが、もっとニュースを拡充し、地域情報の共有を広く行いたいと思い、市民記者を募集しています。

全体ではなく、特化することによって情報を網羅

一口に四街道といっても、多くの地域に別れており各地域にそれぞれの特色、イベントなどがあったり、市民活動や市民団体も多く、少数の記者だけでは負担がかかりすぎてしまう場合があります。

まずは身近な情報を記事にしていくことで、広い情報をカバーできるようになり、多くの市民記者の活動によって更に進んだ情報発信・共有が行えると思っています。

こんな記者を募集しています。

イベント好きの記者

お祭り、催事が大好き!という記者、そのイベントにおもむいて実体験し、写真をとって記事になる。多くの人に知られることによって更にイベントが盛り上がるお手伝いにもなります。

→市民記者応募フォームへ

市民団体・活動やスポーツクラブなどの主催者・参加者

市民活動の多くは、広報活動に苦労することがあります。市民が活動している内容を多くの人に伝えることは情報としても有効に活用できます。

→市民記者応募フォームへ

自治会・子供会

自治会での活動や、子供会での活動は、地域に暮らす市民として多くの有効な情報が飛び交っています。いろいろな催し物の開催の記事や、地域が活発に動いている姿を記事にするのは、市外から移住してくる方にとっても有効な情報、また自治会の加入率向上などにも有効です。

→市民記者応募フォームへ

週末の楽しみにも

普段は市外でお仕事をされている方なども、新たな四街道の情報を見つけるために記者になることもバッチリ。散歩や散策などで見つけた「こんなところがあったんだ!」を記事にしてみませんか?

→市民記者応募フォームへ

市政に興味がある方

市政がどのように実行されているのか、市議会がどのように動いているのか興味ある方も市民記者にピッタリ。行われていることを俯瞰的に、的確に伝えることで、市政への興味を一人でも多くの市民が持ち、よりよい街づくりが進んでいくことに有効です。

→市民記者応募フォームへ

市民記者にはこんなことを求めています

中立と公平を守れること

・イベントや事業などは、主催者や参加者に配慮した取材ができること
・中立な立場に立ち、事実をつかめること
・事実のみを確認し、特定の感情や思想を含まない文章がかけること

報酬について

現在のところ、ボランティアとして無報酬で活動できる記者を募集しています。

ミーティングへの参加

月に2回ほど記者ミーティングを行う予定です。記者同士の親交を深めたり、情報交換や、特集記事などの意見交換をおこないます。

気軽にご応募ください

難しい文章や、わかりやすい文章を書くのが苦手という方でも、公開や校正は運営事務局がフォローしますのでご安心ください。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

→市民記者応募フォームへ

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」.feed twitter facebook