四街道市が冠水箇所マップを公開、ゲリラ豪雨時などの対応に

冠水MAPの一部

冠水MAPの一部


1月25日、四街道市はWEBサイトでゲリラ豪雨時などに冠水可能性の高い道路のマップを公開しました。

道路には、冠水注意の看板が掲げられており、ゲリラ豪雨や台風などのときに冠水する可能性が高い。

事前に知っておくことで、豪雨時の迂回や、冠水した際の迂回路も確認しやすくなっています。

公開されたのは計6箇所で、市のWEBサイトではGoogleMapで確認できます。

1.鹿放ヶ丘5号線(遠近五差路付近)
2.鹿放ヶ丘半台1号線(緑ヶ丘三差路)
3.大日桜ヶ丘40号線(緑ヶ丘三差路北側)
4.四街道鹿渡線(みのり町アンダーパス)
5.大日萱橋台12号線(内黒田地先横断ボックス箇所の南側の側道)
6.物井26号線(松山橋付近)

昨年も数回冠水があり通行止めとなった道路も多く、危険道路は事前に確認しておくことが重要です。

関連リンク







政治ニュースの最新記事政治ニュース一覧

待機児童数1年で約4倍 全国6位か? 子育てなら四街道のスローガンも
待機児童数1年で約4倍 全国6位か? 子育てなら四街道のスローガンも

Facebookでシェアする

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」. Support by まちコミュニケーションfeed twitter facebook