四街道高校、コールドで2回戦突破、千葉敬愛は敗退 2020夏季千葉県高等学校野球大会

ニュース

あと2回勝利で決勝大会へ

2020年8月7日、2020夏季千葉県高等学校野球大会で、四街道高校が勝利し、2回戦を突破しました。1回戦を突破した千葉敬愛高校は敗退しました。

四街道高校は、長嶋茂雄記念岩名球場で9時から我孫子高校と対戦、9対1で、7回コールド勝ち。3回戦へとコマを進めました。

千葉敬愛高校も同じ会場で14時から中央学院高校と対戦、1対8で敗戦となりました。

3回戦に進んだ四街道高校は、8日9時から八千代松陰高校と対戦予定です。あと2勝すると地区トーナメントの優勝校同士が対戦する決勝大会へすすめます。地区トーナメントは千葉県内8地区に分かれて行われており、四街道は、第5地区です。

この大会は、千葉県高校野球連盟の独自大会で、部員、3年生部員の保護者(2名まで)を学校の責任で入場を許可した試合です。一般の観客は入れない、無観客試合のため球場などに、観覧や応援は行かないでください。



スポーツニュースの最新記事
スポーツニュース一覧

牧野友哉(四街道西中)選手が、男子棒高跳で、全国優勝 全国中学生陸上競技大会2020で
牧野友哉(四街道西中)選手が、男子棒高跳で、全国優勝 全国中学生陸上競技大会2020で

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」. Support by まちコミュニケーションfeed twitter facebook