領収書捨てないで!新たなインフルエンザ助成金始まる 四街道市内

ニュース

対象期間が10月1日からスタート、領収書に注意

2020年10月9日、四街道市がWEBサイトで、インフルエンザ予防接種への妊婦・小児への助成金を発表しました。

2020年10月1日~21年1月31日に、インフルエンザ予防接種(任意接種)を受けた、妊婦(接種日までに妊娠届出が必要)と、生後6か月(月齢は接種日時点)~小学2年生まで1人2000円(1回まで)を助成する。

助成金の受取には申請が必要で、対象者には10月末日を目途に申請書が郵送されます。すでに対象期間が始まっており、「申請期間前に接種した方は、領収書等の書類を捨てずに保管しておいてください。」と強調して発表している。

申請期間は、2020年11月1日~21年2月28日となっています。

災害情報ニュースの最新記事
災害情報ニュース一覧

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」. Support by まちコミュニケーションfeed twitter facebook