連続日数を更新、4日続けて感染が確認される 50例目新型コロナウィルス 四街道市内

ニュース

50代男性、市内感染者との接触

2020年10月12日、四街道市がWEBサイトで、市内の50例目新型コロナウィルスの感染者の確認を公表しました。

50例目の感染者は、50代男性で会社員、感染経路は市内48例目の20代男性、2日間の行動履歴の中に職場が含まれています。

48例目の20代男性は大学生で、都内で小規模なライブイベントに参加、そこで接触した友人の感染が判明済みで、さらに感染が拡大したとみられます。

四街道市内では8月20日に3日連続で感染者が発表されて以来、連続発表を更新し4日連続の感染者発表となりました。

10月の月間新規感染総数は、7人です。うち感染経路不明者が3人、調査中が1人、県外感染者との接触が1人、千葉市特別養護老人ホームクラスター1人、市内感染者が1人となっています。

感染者の公表は、千葉県が行なっており、その発表に伴い、四街道市がwebサイトに掲載したものです。

災害情報ニュースの最新記事
災害情報ニュース一覧

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」. Support by まちコミュニケーションfeed twitter facebook