四街道市に毒ガス犯行予告、市役所を臨時閉庁、市内高校や大学、小中学校、飲食店までターゲットに

ニュース

市役所臨時閉庁、市役所に有毒ガス、犯行へはトラックで犯行

四街道市プレスリリースより引用四街道市プレスリリースより引用

2020年10月15日、四街道市が四街道市内を狙った犯行予告が送られたことを報道発表しました。

犯行予告は、10月16日午前11時に、市役所に有毒ガスの散布、12時30分に愛国学園大学、市内の高校3校、小中学校計12校に有害物質を詰め込んだトラックを乱暴運転し横転させる、13時前後に、時限爆弾を搭載したトラック数台を市内の飲食店計4カ所に駐車させ爆発させるとの内容です。

四街道市の対応は、以下のとおりです。
10月16日(金)11:00~12:00 の間、市庁舎(本庁舎、保健センター、福祉センター、企業庁舎、第2庁舎)を臨時閉庁
・8:30~11:00 の本庁舎の出入口は正面玄関及び保健センター側のみ開放
・市庁舎(本庁舎、保健センター、福祉センター、企業庁舎、第2庁舎)、市内の学校及び市内飲食店を四街道警察署、青色回転灯パトロール車等による巡回
・四街道警察署へ通報済み
・千葉県に対して情報の提供及び関係機関への周知を要請済み
という内容です。

犯行対象となっている学校で、現時点で対応をWEBサイト上で公表しているのは、千葉県立四街道高校のみで、

「四街道市の対応に沿って、正午から午後1時まで教室にて屋内避難をします。放課予定が午後1時過ぎとなるので、必要に応じて昼食を準備してください。明日の時程については次のような予定です。先生方の指示に従って落ち着いて対応するようにお願いします。なお、3年生の進路活動で公欠の生徒は当初の予定通りに活動してください。」

と発表しています。


事件・事故ニュースの最新記事
事件・事故ニュース一覧

警戒も予告は実行されず安堵の声広がる、学校対応は「家庭任せ」に疑問の声も 四街道市毒ガス犯行予告
警戒も予告は実行されず安堵の声広がる、学校対応は「家庭任せ」に疑問の声も 四街道市毒ガス犯行予告

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」. Support by まちコミュニケーションfeed twitter facebook