「昭和を感じる…」四街道駅にある横断幕がTwitterでバズる

「今日も一日お疲れさま、感染予防もお疲れ様」

四街道駅横断幕 10月17日撮影

四街道駅の自由通路に掲示されている横断幕がTwitterで昭和感を呼び多くのリツイートや、イイネを集め注目されており、バズっています。

この投稿は、らぶあーす(@lovearth)さんが、10月16日にアップしており、「四街道駅改札前の横断幕、2020年の感染症対策の標語とは思えない昭和の趣きが絶妙に良い… 時空が入り乱れている……」と写真を添えてツイート。
投稿に反響が増え、この記事の投稿時点でリツイート800件、イイネ2308件となっており、現在もその数が伸びています。 

投稿を見たユーザーからは、「フォントに時代感を感じる」「技師や文化が停止したまま時代だけ進んだ感じがすき」のようなコメントが寄せられています。

「気持ちだけで乗り切ろう!」というメッセージが感じられる文章と、利用されている書体(フォント)が、さらに昭和感を多いに感じさせてくれているようです。

横断幕は、四街道市新型コロナウィルス感染症対策本部が設置しており、駅を利用する通勤・通学者の多くが見ています。


SNSニュースの最新記事
SNSニュース一覧

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」. Support by まちコミュニケーション  

Exit mobile version