四街道市内の公民館や福祉センターでカラオケ団体活動を実質停止へ

ニュース

佐倉市の昼カラオケクラスターの影響拡大

2020年8月6日、四街道市が市内の公民館や福祉センターなどで、カラオケやカラオケに準ずる団体の活動を控えるよう要請を公表しました。

要請は、佐倉市の昼カラオケの集団感染の影響を受け行われたものと思われます。該当クラスターでは、四街道市内でも2人が感染者しています。

施設を利用するには、事前の登録や予約が必要なため、カラオケに準ずる声をだす団体活動は該当施設では、実質停止と考えられます。

要請期間は、8月6日から当面の間となっています。



災害情報ニュースの最新記事
災害情報ニュース一覧

感染者倍増、減少下げ止まり、教育委員会教育長も感染、2月21日までの週間まとめ 新型コロナ感染状況 四街道市内
感染者倍増、減少下げ止まり、教育委員会教育長も感染、2月21日までの週間まとめ 新型コロナ感染状況 四街道市内

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」. Support by まちコミュニケーションfeed twitter facebook