警戒も予告は実行されず安堵の声広がる、学校対応は「家庭任せ」に疑問の声も 四街道市毒ガス犯行予告

ニュース

10月14日に四街道市にあった犯行予告メールの対応で

四街道市プレスリリースより引用四街道市プレスリリースより引用

2020年10月16日、四街道市は犯行予告のあった日時を過ぎても犯行の実行が確認されなかったため、警戒を解除し、市役所・学校ともに通常状態に戻りました。

TwitterやFacebookなどのSNSでは、予告に驚きながらも、実行されなかったことに対しての安堵が広がっています。

また、市庁舎が臨時閉庁したにもかかわらず、市立小中学校の対応は登校について「家庭に任せる」旨のプリントの配布となったことから、保護者から緊急時の不安が拭いきれないと、対応の是非を問う声が多く見られます。

犯行予告は、10月16日午前11時に、市役所に有毒ガスの散布、12時30分に愛国学園大学、市内の高校3校、小中学校計12校に有害物質を詰め込んだトラックを乱暴運転し横転させる、13時前後に、時限爆弾を搭載したトラック数台を市内の飲食店計4カ所に駐車させ爆発させるとの内容でした。


事件・事故ニュースの最新記事
事件・事故ニュース一覧

四街道市千代田団地隣接で火災、佐倉市生谷(おぶかい)で発生し、SNSで目撃多発
四街道市千代田団地隣接で火災、佐倉市生谷(おぶかい)で発生し、SNSで目撃多発

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」. Support by まちコミュニケーションfeed twitter facebook