さきめし四街道 50%乗せキャンペーンが10月20日10時より開始、GoToEatよりも還元率がアップ

千葉県GoToEat抜いて最大の還元率、50%の上乗せプレミアムチケット、上限100万円は早いものがちか?

四街道市報道発表より引用

10月20日午前10時より、よつまちマルシェ「さきめし四街道」の利用金額に50%の上乗せしたプレミアムチケットが販売されるキャンペーンが実施されます。

同キャンペーンは、「さきめし」を利用した四街道市内の飲食店に対するキャンペーンで、実施が行われれば、千葉県GoToEatキャンペーンの25%を上回る還元率で提供されます。市が出しているチケットへの予算は100万円で、予算の上限に達し次第キャンペーンは終了となります。

「さきめし」は、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、サントリーが実施しているもので、「ごちめし」というアプリをベースとして行っている「事前チケット購入型」の飲食店向けのオンライン決済サービスで「クレジットカード」の決済が必要です。また、9月31日でサントリーが負担していた10%分の利用手数料(消費者側負担)が発生するようになっています。

10月19日現在、「さきめし」で四街道市内の登録店舗は、全18店舗が掲載されていますが、今回の「さきめし四街道50%上乗せキャンペーン」に全店舗が対象になるかは不明です。

このキャンペーンの総予算は、231万5千円で上乗せチケット分の予算100万円、運営費が113万5千円です。(四街道市5月度補正予算)

「さきめし」を活用した事例として、隣接市の佐倉市「さきめし佐倉」が9月に実施された、キャンペーンは、購入代金が25%安くなるというチケットを販売(1000円分チケットなら750円で購入可能)。10月19日に予算を達成したためキャンペーンは終了、終了時点で40店舗の参加が確認できました。

このキャンペーンで四街道の飲食店の活性化や持続営業が期待されます。



ニュースの最新記事
ニュース一覧

四街道市千代田団地隣接で火災、佐倉市生谷(おぶかい)で発生し、SNSで目撃多発

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」. Support by まちコミュニケーション  

Exit mobile version