知っていますか!?「ほんわかトーク」で人気が高まる「よつまちラジオ」 (よつコラム)

ニュース

新型コロナウィルスが感染拡大している最中に、四街道で始まった「よつまちラジオ」を皆さんはご存知でしょうか?

コロナ渦で、「人に会えない」「学校に行きたいのに行けない」「家にこもりがち」そんな不安を解消するために考えられ、生まれました。

放送開始から現在に至るまでの間に、じわじわと人気が出てきており、皆さんにもぜひ聞いて欲しいと思い記事にしています。

当記事は、よつまちラジオの主要メンバーである木村 慎太郎さんにお会いし、色々とお話を聞くことができたので、インタビューを元に、筆者の主観を交えてご紹介していきます。

よつまちラジオとは何か?

四街道市社会福祉協議会ボランティアセンターとボランティアの大学生が立ち上げ、YoutubeやSpotify(音楽再生アプリ)で配信されているラジオチャンネルです。

トーク内容は、お便り(WEB上の投稿フォーム)で寄せられた内容について話したり、学生ならではの悩みなどを一緒に考えるといった内容で、市内のお店が宣伝を投稿したり、フライトドクターから何かあればとお便りが来たり、アーティストの松尾貴臣さんが応援メッセージを送ったり、お便りとかがないときは単なる雑談の回もあります。

千葉日報や地域新聞に記事を掲載されたりして、注目度が高いのですが、
そのトークはとても、ほんわか

バックミュージックもゆったりとした調子で流れていて、それは「普段の学生の会話」のようなトークが聞こえてきます。

「よつまちラジオ」は、じわじわと人気が出てきており、第1回を2020年6月12日に公開してから、チャンネル登録者が徐々に増えており、Youtubeのチャンネルでは、11月に登録者が100人を超えました。

投稿時点では、第9回まで放送されており、最新回では、当サイトが抱える悩みも相談させていただきました!

(*2020年12月3日現在は、106人の登録者。参考までに四街道市の公式チャンネルが234人で、よつぽ公式チャンネルは8人!です。)

トークメンバーにインタビュー

よつまちラジオの主要メンバーである「しんちゃん」こと木村 慎太郎さんに、社会福祉協議会のボランティアセンターでお会いして来ました。
そのときに伺えた「よつまちラジオ」についてインタビューしてきましたのでご紹介します。

Q:なぜ、よつまちラジオを始めたのですか?

A:新型コロナウィルスが拡大をして、自粛などで色々なイベントや活動が中止となりました。
ボランティアセンターの山崎さん(社会福祉協議会)から、電話で声がかかり、「この状況下で何かできることないかな?」と話をふられたのがきっかけでした。
コロナ渦で孤独になってしまった人などに、「一緒にしゃべってる感じで、不安な人が、ちょっとでもスッキリしたらいいな」という思いでした。
 ※同席されていた山崎さんは、「若い人に任せて自由にやってもらいました」と語っていました。

Q:今後の展開についてはどのように考えていますか?

A:四街道の地域活動の宣伝や、お店の宣伝などにも使って頂けたらと考えています。

Q:現在の主要トークメンバーの方は、みなさん大学4年生ですが、今後の運営はどのようになりますか?

A:みんな学校は卒業しますが、活動は続けていく予定です。
私も来年の4月から就職が決まっています。中部地方の他県で一人暮らしの予定ですので、オンラインで参加していきたいと思っています。月に1回ぐらい帰って来れたらいいなと思っていますが、どうなるか(笑)
新たなメンバーとして、高校生もトークメンバーとして新たに参加してくれています。

Q:当サイトをご覧頂いてる方にメッセージをどうぞ!

A:インターネットで配信しているので使い方が複雑だけど、家事の合間とか、何かしながらでいいので、できれば、お家で流していただけるとうれしい! できればお便りも送ってほしいです!

個性的なメンバーのプロフィールを紹介

第1回放送から、皆さんの自己紹介をまとめました。
皆さん個性的で、プロフィールを知ってからラジオを聞くとまた楽しみが増えますね!

しんちゃん(木村 慎太郎 さん)
千葉大学4年生。「しんちゃん」生まれは大阪で、生まれてすぐ四街道に引っ越し、四街道中学校、佐倉高校、千葉大学で過ごす。
大学に入ってからボランティアを開始し、四街道市社会福祉協議会のボランティアセンターにも所属
ハリーポッターにはまっていたようです。
そら(東そら さん)
千葉大4年生。教育を勉強中。奈良県出身で、大学進学とともに千葉県へ。
千葉を選んだ理由は「ディズニーに行きたいなっ!」
四街道へのつながりは、何度か大学のサークルで来ることあり、市内イベントやボランティアに参加して、四街道に関わりができました!
最近はアニメにハマっていて、自粛期間中は「キングダム」に全3シーズン見終わったそう。
※キングダムは、中国の春秋戦国時代を舞台にした人気アニメ
わたなべ氏(渡辺 裕介 さん)
淑徳大学4年生。現在は、社会福祉士の国家資格取得のために勉強中。
なんと、親の仕事の関係でスコットランドで出生。(ラジオで二人もびっくりしていました。)その後は、物心がつく頃には、四街道へ住んでいて、四街道中学校、四街道高校を卒業。
自己紹介が思いつかなかった(笑)ということで、生まれの話を詳しく解説してくれていて、マクビティ(全粒粉クッキー)の製造会社があるエディンバラで生まれたようです。

みんなで育てていく地域コンテンツ

今回ご紹介させていただいた「よつまちラジオ」さんは、筆者もリスナーの一人として、多くの四街道に関わる人の声を聞いてみたいなと期待をしています。

インタビューをさせていただいた感想としては、今後は、団体や、お店、地域活動などと協力しながら、どんどん地域との関わりが大きくなるのだろうと思いますが、成長には、原動力が必要になってきます。

簡単な協力方法としては、感想や応援でいいので、ぜひ聞いてから、お便りを投稿することだと思います。みなさんの声は、活動の大きな原動力となると思います。

当サイトも何かあればコラボレーションなどを行っていきたいと考えています!

みなさん、ぜひ一度、四街道ならではの「ゆるトーク」を聞いてみてくださいネ!

よつコラムは、ニュース調ではなく、コラム・エッセイとしてブログ調にお伝えしていくコンテンツです。
筆者個人の主観が大きく入っていたり、崩した表現を多く使用していますのでご了承ください。



地域活動ニュースの最新記事
地域活動ニュース一覧

よさこいソーラン、ふるさと祭りに向けて大規模な募集
よさこいソーラン、ふるさと祭りに向けて大規模な募集

pageTop

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」. Support by まちコミュニケーションfeed twitter facebook