市内感染者数が大幅減、22日から飲食店は21時までの営業、3月21日までの週間まとめ 新型コロナ感染状況 四街道市内

先週比で、3分の1が減少

2021年3月21日までに千葉県・四街道市が発表した感染者の報道発表から、3月15日~21日の7日間で7人の新型コロナウィルスの陽性者がでたことがわかりました。7日間の合計としては、前週の22人から大幅減少し約3割となりました。

3月22日(月)からは、緊急事態宣言が解除され、飲食店に協力要請されていた時短営業の閉店時間は1時間延長され、20時から21時となります。

緊急事態宣言が解除されても感染リスク自体は変わりません。千葉県では、リバウンド防止のために基本的な感染対策は引き続き行って欲しいとメッセージを出しています。

災害情報ニュースの最新記事
災害情報ニュース一覧

感染者数横ばい、2月28日までの週間まとめ 新型コロナ感染状況 四街道市内

Copyright (c) 2010 四街道ポータルサイト「よつぽ」. Support by まちコミュニケーション  

Exit mobile version